負けるもんかプロジェクト

 すい臓切除、ちょっとしたトラブル・・・どうにかタクシー運転手に^^;・・・経済的・社会的復活を目指し前向きにタクシーの運転手をしながらネット副業に取り組んでいます ( ̄^ ̄ゞ

タクシードライバーの勤務実態

こんにちは、まさです。

今回はタクシー運転手の勤務実態について述べます。


〇勤務時間

・現在私が勤めている会社は、基本 7時~翌朝3時までの20時間。 2交代制。

・他の会社で、24時間 2交代制

・運転手不足で昼間のみの会社で6時~20時までの間の実働8時間

など、会社によってさまざま。 

休憩時間も、実質決まった時間はなく、本社や待機場で客待ちの間が運航記録上の休憩時間ということになります。

私が働いている会社では、忙しい時間帯でなければ「1時間仮眠とらしてもらいます」なども可能です。


〇報酬

私が勤めている会社は、一勤務7時~翌3時までの20時間勤務で、売り上げの50%。夜間だけの勤務希望だと夜間は効率がいいため、売り上げの45%が運転手の報酬となります。

ハローワークなどには、基本給125000円・・・と書かれていましたが、実際は全額出来高でした。

他の会社では、一日の売り上げが3万円までは35%。3~4万円未満までは45% 4~5万円未満までは50% 5~6万円未満までは53% 6万円以上は60% など、売り上げに応じて歩合が上がるシステムのところもありますので、いづれにしても勤める前に確認をした方がいいです。

ちなみに、私は先月始めたばかりですが、1勤務で約5万円の売り上げをあげています。7万円位まではなれればいけるかな?という感触を得ています。


〇職場の対人関係

基本的に個人プレーなので、職場の人との接点はほとんどなく挨拶もろくに出来ない人でも、仕事さえできれば「ああいう人だから気にしないで・・・」で済んでいます。
2交代制のため、職場の人とお酒を飲みに行く機会を設けることも難しいので、業界の傾向として職場における対人関係はライトです。
どこでもそうですが、口は災いのもとなので、余計なことを言わなければとても働きやすい職種です。
そのため、いろんな経歴の方がおられます。


〇会社による違い

私が勤めた会社は、燃費にうるさくなく、売り上げノルマもなく、事故対応も会社があてになるようですが、それらについては会社によってかなり違いがあるようで、私はたまたまいいところに入ったみたいです。
軍隊みたいな社風のところもあるそうなので「合わないな」と感じたら、即刻次に移った方がいいでしょう。
ダメなのは、タクシー業界でもあなたでもなくその会社です。


〇副業のやり易さ

一回の拘束時間が長い分、出勤回数が少なく平日の日中も一日置き以上時間がとれるため副業はやりやすいです。
私の会社もアルバイトは禁止されていますが、まとまった時間を取りやすいタクシー運転手をしながら、アフィリエイトでネット上の資産構築に取り組んでいます。収入が大きくなり会社から問題視されるようになれば嬉しい事態なので、その時に進退を考えればいいのかなぁ・・・・と、クビになれるようアフィリエイトスキルアップに励みます。


〇タクシー運転手の将来性

自動運転技術がすすんで、将来的にはタクシー運転手も不要になるかもですが、AIの進歩により医者や弁護士をはじめ、無数の職業が不要になる可能性がありますので10年後の事はなんとも言えませんが、業界全体の高齢化とマンパワー不足が深刻ですので、年々売り手市場になってくると思われます。
私の近隣地域においても、すでに運転手不足のため廃業や夜間営業を止めた会社があり、その影響で夜は平日でも営業所からの無線配車でほとんど空き時間がない状態になっています。
また、キャバクラなどでコチラに対する対応が悪い店や、お客さんに対しては会社として「もうお宅ににはいきません」と言えるくらい、需要に対し供給が不足していますので、10年先くらいまでは安泰であると思われます。