負けるもんかプロジェクト

 すい臓切除、ちょっとしたトラブル・・・どうにかタクシー運転手に^^;・・・経済的・社会的復活を目指し前向きにタクシーの運転手をしながらネット副業に取り組んでいます ( ̄^ ̄ゞ

タクシードライバーになる前に~その1~

こんにちは、まさです。

 

タクシードライバーに憧れてなる人はまずいないと思いますが・・・

 

何らかの事情でタクシードライバーを仕事の選択肢に考えた方に向けて、数回にわたり情報提供させて頂きます。

 

まず、肝心の報酬(給料)ですが、会社によって違うのですか売り上げの45%~55%くらいが相場の様です。

 

ちなみに私は売り上げの50%で基本給はゼロです。

 

ハローワークの求人で見た時には、基本給125000円!となっていましたが、実際には基本給・・・ありませんでした。(笑)

 

私の住まいの近隣のタクシー会社は、大体基本給という考えはないようです。

 

月に60万円の売り上げで、30万円。

 

そこから、色々引かれると手取りは24万円くらいのボ─ナスは無し。

 

ボ─ナスとして貰うのか、歩合の%が高い方がいいのかは人によって考え方は異なりますが、タクシーの運転手になろうという人は、出来高を好む思考が強いようで、売り上げに自分の報酬が直結した型に特化した、業界ならではのシステムのところが多いです。

 

タクシー業界も人出不足なので遠慮なく面接の時に、歩合の%だけでなく、稼ぎやすさを左右する下記のポイントを、就職する前に確認することをオススメします。

 

稼ぎを左右するポイント

①歩合の%
②客待ち待機場所の数
③今働いている人の平均報酬額←これが1番!
④スペア─車両の有無(事故で車が使えなくなくなった時に重要!)

上記①~④を確認して、少なくても2社は比較しましょう!

2社でも、比較する視点を持つ事で、気づきも得られ、もう少し他も聴いて見ようかな?と、勤める前にその後のトラブルを少なく出来る行動に結びつきやすくなります。

 

何かご不明な点がありましたら、お気軽にコメント下さい。

次回は、2種免許取得について述べます。

では、また。